脱毛サロン

脱毛でお肌にトラブルが起きる可能性

 

全身脱毛を始めたいけれど、脱毛サロンで脱毛して肌が荒れてしまったり、かゆみが出てしまったりしないか心配ですよね。

 

脱毛サロンでの脱毛は、カミソリや毛抜きでムダ毛処理をするよりもお肌にやさしいと言われています。

 

それでも、お肌にトラブルが絶対に起こらないわけではありません。

 

ここでは、脱毛サロンで脱毛をした場合に起こる可能性のあるお肌のトラブルについて、お話していくことにします。

脱毛サロンやクリニックでの脱毛では、レーザーや光を照射して脱毛をします。

 

その光や熱の影響で、施術を受けた後にお肌に赤みが出たり、ヒリヒリしたりする場合があります。

 

脱毛サロンやクリニックでも、炎症が起こらないように冷却ジェルを使用しています。

 

しかし、人によっては、炎症を起こしてしまうことがあるんですね。

 

 

また、まれに「脱毛しているのに、毛の量が増えてしった」ということがあります。

 

この原因ははっきりとしていませんが、毛の薄い顔や背中などで起こることが多いようです。

 

 

あとは、光を照射されたことによって、毛穴がダメージを受けてしまうことがあります。

 

その毛穴にばい菌が入り、炎症を起こしてしまう「毛嚢炎」が起こる可能性もあるんです。

 

 

このように、脱毛サロンやクリニックで施術を受けた場合には、さまざまなお肌のトラブルが起こる可能性があります。

 

ただし、ここでご紹介したお肌のトラブルが必ず起こるわけではありません。

 

もし、万が一肌トラブルが起こった場合には、脱毛サロンやクリニックに相談すると適切に対処してもらえます。

 

 

「施術を受けてから、お肌にトラブルが起こるのはイヤだ!」という方もいらっしゃいますよね。

 

そういう場合は、無料カウンセリングのときに、照射の光が肌に合うかどうかテストしてもらえることもあるので、スタッフに相談してみるのもいいでしょう。

 

 

全身脱毛をすると、ムダ毛をきれいにすることができますが、お肌へ負担もあることも頭に入れておいたほうがいいでしょう。